with Concert

  • TOPページ
  • 佐久コンサート協会とは
  • 入会のご案内
  • 今までの実績
  • お問い合わせ

佐久コンサート協会(イラスト)

お申込み。お問い合わせは…
0267-66-3922
0267-66-3923

24時間承ります。(営業時間外・休日の受信のご返答は翌営業日となります)

  • 〒385-0011
    佐久市猿久保849-4
    平日/AM10:00~PM6:00
    土曜/AM10:00~PM3:00
    休日/日曜・祝日

  • ●例会の翌日は休みです。

    ●お盆休み
     8/12~17

    ●年末年始休み
     12/28~1/6

メールでのお問い合わせは…
メールフォームへ

24時間承ります。(営業時間外・休日の受信のご返答は翌営業日となります)

  • 佐久平交流センター

    長野県佐久市佐久平駅南 4-1
    駐車場/有(大型車可) 座席数/450

    会場ご案内

    アクセス

  • 佐久市コスモホール

    長野県佐久市下小田切124番地1
    駐車場/約300台 座席数/800

    会場ご案内

    アクセス

音楽をご一緒に

190回例会

ナターシャ・グジー コンサート

ウクライナ生まれ。
ナターシャ6歳のとき、1986年4月26日未明に父親が勤務していたチェルノブイリ原発で爆発事故が発生し、原発からわずか3.5キロで被曝した。その後、避難生活で各地を転々とし、キエフ市に移住する。
ウクライナの民族楽器バンドゥーラの音色に魅せられ、8歳の頃より音楽学校で専門課程に学ぶ。1996年・98年救援団体の招きで民族音楽団のメンバーとして2度来日し、全国で救援公演を行う。
2000年より日本語学校で学びながら日本での本格的な音楽活動を開始。
その美しく透明な水晶の歌声と哀愁を帯びたバンドゥーラの可憐な響きは、日本で多くの人々を魅了している。
2005年7月、ウクライナ大統領訪日の際、首相官邸での夕食会に招待され、演奏を披露。
コンサート、ライブ活動に加え、音楽教室、学校での国際理解教室やテレビ・ラジオなど多方面で活躍しており、その活動は教科書にも取り上げられている。

バンドゥーラとは
バンドゥーラ(ウクライナ語:Банду́ра)は、ウクライナ民族楽器。
弦鳴楽器の一つ。ハープ属に分類される。西洋のリュートと東洋の琴を合わせたもの。50から60までの弦が半音階で5オクターブに渡って調律されている。15世紀に成立した。
主な種類は、クラシカル・バンドゥーラ、キエフ・スタイル・バンドゥーラ、ハリコフ(ハルキウ)・バンドゥーラ、ミックスタイプのバンドゥーラの4種類。それぞれのタイプで、本体の構造や持ち方、演奏技術、音色などが異なる。今日最も一般的なのはキエフ・スタイル(アカデミック)バンドゥーラ。
演奏は、コサックの時代以降に盛んになった。
本名ーティス

これからの予定

コンサートにご参加頂くには、入会が必要です。

入会のご案内

  • チェコ・フィルハーモニー

  • 古館由佳子

  • 一山水 能管、ピアノ、チェロのスペシャルトリオ

  • La Dill ラ・ディル 4オクターブのハーモニー

ページトップへ